トップページ > 院長紹介

院長紹介

院長理念

  • 1:全人医療、予防医療を目指す。
  • 2:早期発見、早期治療。
  • 3:薬は必要最小限に。
  • 4:セカンドオピニオンを推奨。
  • 5:アンチエージングを内側から、外側から。

MWTという考え方

M・W・Tとは、medical wave therapyの略です。

「きれい」「美しい」「若々しい」

生き生きした細胞には、生命の光を感じませんか?

生命にはすべてリズムがあります。
朝食・昼食・夕食・朝起きて、夜眠る生活のリズム1日は24時間の時間のリズム。
心臓の鼓動や体温のリズム。
そして、年齢と共に衰える細胞のリズム。

若いということは、細胞のリズムが活発であるということではないでしょうか。

リズムは波です。

この衰える波を、強い若い波に変えてやること、すなわち細胞の活性の衰えを防ぎ、活性化させることが私の推奨するM・W・Tです。

具体的には、体の内側からはLBAなどで血液の流れをチェック。
(必要なら分解酵素サプリメントを服用してもらい血液の流れを良好にする。)
外側からは光照射、プラセンタなどを筋注、プラセンタなどをカクテルした薬液を顔面に入れていく治療を行なっております。

MWTの一環として美容皮膚の自由診療などを実施しています。

経歴・プロフィール


藤浪医院 院長 藤浪 一宏

川崎医科大学卒業

広島大学 内科研修

国家公務員共済連合会 忠海病院 内科勤務

国立大田病院 内科勤務

藤浪医院 院長となる

日本内科学会認定医 取得

スポーツドクター 取得以後更新中

日本内視鏡学会認定医 取得

日本医師会認定産業医 取得以後更新中

MWTの施行を始める

広島県がんよろず相談医 認定

平成24年4月よりエイブル広島様の提携医院となりました。
当院からのお知らせ
にチラシを掲載しています。

平成28年10月3日テレビ東京「主治医が見つかる診療所」で「広島県がんよろず相談医」として紹介されました。

広島県がんよろず相談医の詳細についてはこちら