トップページ > 診療内容 > 禁煙外来

禁煙外来

タバコをやめたい、と考えられている方へ

病気や結婚、出産、タバコ税増税、健康に害があるからなどの理由で、禁煙したいと考えてはいても、なかなか自分の意思で禁煙できない・・・
タバコが辞められない理由には、精神的な依存だけでなく、肉体的な「ニコチン依存症」も発症していると考えられます。

当院では禁煙外来を設け、なかなか禁煙できずお悩みの方、禁煙を始めたいと考えられている方の診療も行なっておりますので、一度ご相談ください。

禁煙外来は、下記項目に当てはまる場合、保険適用の対象となります

禁煙治療は、以下の4項目すべてにあてはまる方は保険が適用されます。

  1. 1. タバコ依存症と診断されていること (ニコチン依存症テストで5点以上)
  2. 2. 1日の平均喫煙本数×喫煙年数が200以上であること
  3. 3. 1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  4. 4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している

※当てはまらない場合は自己負担となります。

禁煙のために使用する薬について

ニコチンを含まない薬 チャンピックス

ニコチンを含まない飲み薬は、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くするほか、タバコをおいしいと感じにくくします。 飲み始めの1週間はタバコを吸いながら服用し、8日目には禁煙を開始します。

ニコチンガムやニコチンパッチ

これまでも使われてきた禁煙の薬です。
ニコチンパッチは、ニコチンを含んだ皮膚に貼る薬で、1日1回、上腕やお腹、背中などに貼ります。
ニコチンガムは、ニコチンを含んだガムで、口の粘膜からニコチンを吸収します。
1回の使用量は必ず1個とし、次第に減らします。

健康保険適用時の料金について

健康保険(自己負担3割)が適用された場合、禁煙治療にかかる費用は、処方される薬にもよりますが、約3ヵ月で20,000円程度です。

※健康保険等を使った禁煙治療の場合、12週間で5回の診察を受けます。
上記金額は、お薬などで異なりますが、5回分の合計金額です。
※内科チェック(レントゲン、採血、心電図、肺機能検査など)を行う場合がございます。これらの検査費用は上記料金には含まれておりません。